北海道の高校生の芸術文化活動を支援・育成
                北海道高等学校文化連盟            

Hokkaido High School Cultural Federation

 

北海道高文連事務局

〒007-0881
 札幌市東区北丘珠1条2丁目589-1
 札幌丘珠高等学校内
  TEL 011-299-8970
  FAX 011-299-8639

スマートフォン用QR
 

お問い合わせ

北海道高文連事務局
※[at]は変換してください。
 

カウンタ

COUNTER13611

更新情報

このウェブサイトに新しく掲載された内容です。
123
2022/07/20

「とうきょう総文2022」へ参加予定の皆様へ

Tweet ThisSend to Facebook | by サイト管理者
   月31日(日)から開催される「とうきょう総文2022」へ参加を予定している各校、各専門部等の皆様さまにおかれましては、感染状況に応じた感染症対策を十分に講じていただきますとともに、本連盟が作成したガイドライン等も踏まえた対応をお願いします。
 なお、参加にあたり感染不安を感じるときは、新千歳空港においてPCR等の無料検査が行われていますので、事前にオンラインでの予約を行い、大会参加後に空港で検査を受けることが可能です。

14:08
2022/07/06

「とうきょう総文2022」開催迫る

Tweet ThisSend to Facebook | by サイト管理者
 7月31日(日)~8月4日(木)まで開催される「とうきょう総文2022」まで1ヶ月を切りました。北海道からは63の高校から308名の高校生が参加します。

 「とうきょう総文2022」特設サイトはこちら
16:13
2022/07/06

感染拡大予防ガイドラインの一部改正について

Tweet ThisSend to Facebook | by サイト管理者
 この度、国や道・道教委等から示されている指針等に基づき、本連盟としての感染拡大防止ガイドラインを一部改正しました。各専門部・支部において参考にしていただき、引き続き感染防止対策の徹底を図っていただきますようお願いいたします。
 ①
(専門部委員長・支部長あて)大会等における感染拡大予防ガイドラインの一部改正について
 ②(別紙)大会等における感染拡大予防ガイドライン
 ③(別紙)大会等における感染拡大予防ガイドライン(見え消し版)


09:44
2022/06/10

各種大会等への参加申込み時のメール誤送信対策について

Tweet ThisSend to Facebook | by サイト管理者

 道内で、各種の研修会や大会参加者の申込みに関し、報告先のメールアドレスの記載が不鮮明だったことなどから、複数の誤送信事案が発生していることを受けて、道教委から注意喚起の依頼がありました。
 各専門部・支部・当番校におかれましては、参加校等に申込みに用いるメースアドレスを連絡する際は、次の文書に記載の内容を参考して十分にご留意ください。

 
メール誤送信の防止に向けた方策.pdf


18:51
2022/04/27

部活動等における感染症対策の徹底について

Tweet ThisSend to Facebook | by サイト管理者
 4月26日(火)に「部活動・クラブ活動・少年団活動等感染症対策連携会議」が開催され、構成団体連名で感染症対策のメッセージ「部活動等における感染症対策の徹底による子どもたちの安全・安心に向けて」が作成されました。
 つきましては、新学期を迎え、今後、大会・コンクール等が開催されるところもありますので、日常の部活動等はもとより、大会等においても、引き続き、生徒の安全・安心に向けて感染症対策の徹底を図っていただきますようお願いします。


15:10
2022/04/13

文化系部活動状況調査について

Tweet ThisSend to Facebook | by サイト管理者
4月14日に各支部事務局へ依頼文書をメールにて送付しております。
ご理解とご協力をお願いいたします。

必要書類は こちら からお願いいたします。

12:02
2022/01/25

第2回役員会議

Tweet ThisSend to Facebook | by サイト管理者
北海道高文連事務局です。

1月28日(金)に実施予定の第2回役員会議について
ライフォートの開催からオンライン開催に変更のメールを関係部署にしております。
届いていない場合お手数ですが、事務局まで連絡いただけると助かります。

また会議資料は1月26日(水)にメールにて送付する予定です。

11:40
2022/01/06

道教委からの再要請について

Tweet ThisSend to Facebook | by サイト管理者
 本道の新型コロナの感染者数は昨年末から増加傾向にあり、オミクロン株の感染者が道内で確認されるなど、感染拡大が懸念されるているところです。
 現在、学校は冬季休業中ではありますが、休業中に大会等が開催される予定であることから、「部活動・クラブ活動・少年団活動等感染症対策連携会議」の関係団体に対し、改めて、次のとおり感染症対策の徹底要請がありましたのでお伝えします。

01【通知】大会主催者への要請について(関係団体の長).pdf
02【別添写し】大会主催者への要請(改訂).pdf
03 大会における感染症対策確認票.xlsx

17:35
2021/12/28

第33回全国高等学校文化連盟研究大会(島根大会)が開催されました。

Tweet ThisSend to Facebook | by サイト管理者
 第33回全国高等学校文化連盟研究大会(島根大会)が令和3年12月9日(木)・10日(金)島根県民会館において、「創造性豊かな芸術文化活動をめざして」を大会主題にして開催されました。
 徹底した感染対策の中、島根高文連を中心にした「おもてなしの心」あふれる大会でした。

<1日目>
◯歓迎アトラクション 島根県立邇摩高等学校郷土芸能部による「石見神楽」 
開会式
実践発表1 島根県 演劇専門部
(島根県立三刀屋高等学校掛合分校 教諭 亀尾 佳宏 氏)
 「やさしい高校演劇」
実践発表2 鳥取県 書道専門部
(鳥取県立八頭高等学校 教諭 言水さつき
 
 「書道パフォーマンスを通して」
実践発表3 広島県 新聞専門部
(学校法人崇徳学園 崇徳中学・高等学校 教諭 花岡 健吾
 
 「高校新聞部の可能性を追求」 

<2日目>
高文連事例発表
「中国各県高等学校文化連盟の取組について」
(元島根県高等学校文化連盟事務局長 平山 哲也 
記念講演
「 世界遺産と「学びのバリアフリー」―石見銀山学習の実践から― 」
 仲野 義文 氏 (石見銀山資料館館長) 
閉会式

 当日の様子は→こちら
13:01
2021/11/07

第55回全道高等学校書道展・研究大会Web開催中

Tweet ThisSend to Facebook | by サイト管理者
 第55回全道高等学校書道展・研究大会がWeb開催されています。
 11/5(金)から12/24(金)までの限定配信ですので是非アクセスしてみてください。
15:21
123